単位制高校のメリットは?特徴について調べてみました!

まるで気分は大学生!?自由度が高いのが特徴!

高校には大きくわけると2つの種類があり、単位制高校と学年制高校があります。学年制では3年間の中であらかじめ組み込まれたカリキュラムに取り組んでいくことに比べ、単位制高校は学習時間内に78単位を自分で自由に組み合わせて学び、修了することで卒業することができます。単位制高校の大きなメリットとして、自分の進路に最適な授業が選べるという点が挙げられます。自分で自由に時間割を作れるので、朝からの授業が苦手、といった人にもおすすめです!

単位制高校のメリットついて知りたい!

単位制高校では自分の好みで授業を選び、自在に時間割を作れるという点が最大のメリットといえるでしょう。将来目指したい大学や学部に合わせた勉強を選択しておくと、ぐんと進学もしやすくなります。また、ドイツ語やフランス語など多彩な語学勉強ができる単位制高校も存在しています。学年という区分があいまいな学校も多く、同じ教室内で先輩・後輩が同時に授業を受けることも多いので、年代を問わずに友達が作りやすいというメリットもあります。

デメリットはどんなことがあるの?

反対に、デメリットがあるとすれば、クラス活動や修学旅行といったイベントが少ない点が挙げられます。クラス全員が毎日顔を合わせる学年制と比べると、どうしてもクラスの思い出や団結力は少なくなってしまう傾向にあります。反対に、クラス活動や集団行動が苦手、といった方には最適な環境といえるでしょう。また、時間割を自分自身で選ぶため、卒業に必要な単位をしっかりと計算する計画性が重要になってきます。細かいルールや時間割作りが苦にならない人が向いています。

単位制高校のシステムは独特なので自分に合った教育を受けることができます。丁寧に解説してくれるので分かりやすいです。